2月の販促テーマとアイデア

【2022年の2月は?】近年、縮小の傾向が見えているバレンタインデー市場。コロナ禍を経て、ここ静かだった百貨店などでのフェアが回復するかどうかに注目です。限定商品のチョコレートはネット購入などで一定の需要をまだ確保できそうです。


販売促進企画を立てる際には、まずチェック!

生活者モチベーション


■節分

・恵方巻きを買う、自宅で作る(※ブームは下降気味)

・節分そば、鰯料理、豆料理

・豆まきをする

■入試がピークを迎える

・合格祈願、縁起を担ぐ食べ物を食べる

・脳へのエネルギー補給に甘いものを食べる

・カラダを労わり、胃に優しい食べ物を食べる

・疲労回復に効果のある食べ物を食べる

・風邪を予防する

・お風呂で疲れをとる

・睡眠をしっかりとる

・試験を終えた学生へのお疲れ様メニューを用意する

 

■バレンタインデー

・プレゼントとしてチョコレートを買う

・自分のために高級なチョコレートを買う

・チョコレートを手作りする

・ペット用のチョコレートを買う

・チョコレートに合うお酒、料理のレシピを調べる

 

【関連記事】

 ▶バレンタインデーの参加者は減少が続く。それでもチョコを買う機会需要を考える。

 ▶近年人気のルビーチョコレートとは?

 

■花粉症対策

・花粉対策グッズを購入する

  (マスク、目薬、ガードスプレーなど)

・部屋の中で花粉症対策をする

  (カーテン、空気清浄器、掃除機、加湿器など)

・アロマグッズで気分をすっきりさせる

・花粉症に効果があるといわれる食品(ヨーグルト、甜茶など)を食べる

・痛んだ肌を労わる(ローションティッシュ、保湿系スキンケアなど)

・花粉予報を気にかける(天気アプリなど)

 

 

■風邪やインフルエンザの予防

・体を温める食べ物(しょうが、トウガラシなど)を摂る

・風邪の予防や体力回復に効果のあるビタミン食を調べる

・うがい、手洗いを頻繁にする

・マスク(高機能マスク・おしゃれマスク)

・適度な運動、ストレッチで心身をすっきりさせる

・予防接種を受ける

 

■真冬の健康と美容

・保湿効果高いスキンケア製品を使う

・乾燥によるかゆみをケアする薬用品を使う

・湯船にゆっくり入る(薬用入浴剤、バスソルトなど)

・美顔スチーマーなどの美容家電を使う

・冬の運動不足を解消するエクササイズを行う

・冬太り解消のためのダイエットを始める

 

【関連アイデア資料】

保湿系スキンケアコスメ 年間販促カレンダー

 

【関連コラム】

冬は湯船につかる機会が多くなるので、お掃除の負担も増える

 

 

■ウインタースポーツ・レジャー

・スキー、スノーボード、スケート

・UV対策(雪焼け対策)をする

・冬の祭り(雪まつり、冬花火)

・駅伝・マラソンに参加(テレビでの観戦も)

 




2月の販促アイデアのまとめシート


2月の販促施策アイデア
2月の販促カレンダー(PDF版)

2月販促カレンダー【パワポ版】はこちらから

販売促進施策のアイデアも付いている月別の販促カレンダーです。パワーポイントデータですので、テンプレートとして書き変えて使うことができます。

 

年間アイデアはこちら

食品

酒類

日用品&家電

 

 



関連コラム





2月の行事や記念日


2月1日

テレビ放送記念日/ニオイの日/プリキュアの日

 

2月2日

くちびるの日/頭痛の日/ツインテールの日

 

2月3日

絵手紙の日/大岡越前の日

 

2月4日

西の日/銀閣寺の日

 

2月5日

プロ野球の日/ピカチュウの日

 

2月6日

海苔の日/抹茶の日/ブログの日

 

2月7日

北方領土の日

 

2月8日

にわとりの日/ロカビリーの日

 

2月9日

服の日/福の日/肉の日

 

2月10日

ニットの日/フルートの日/ふきのとうの日/観劇の日/太物の日

 

2月11日

建国記念日/万歳三唱の日/わんこそば記念日

 

2月12日

レトルトカレーの日/ブラジャーの日/ボブスレーの日/ボンカレーの日

 

2月13日

気くばりの日

 

2月14日

バレンタインデー/煮干の日/ふんどしの日

  

2月16日

天気図記念日/寒天の日

 

2月17日

天使のささやきの日(天使の囁き記念日)

 

2月18日

冥王星の日/エアメールの日/嫌煙運動の日

 

2月19日

万国郵便連合加盟記念日/プロレスの日

 

2月20日

旅券の日/歌舞伎の日/普通選挙の日/アレルギーの日/交通事故ゼロを目指す日

 

2月21日

漱石の日/日刊新聞創刊の日/食糧管理法公布記念日/国際母語デー

 

2月22日

猫の日/国際友愛の日/食器洗い乾燥機の日/忍者の日/乃木坂46の日/竹島の日/行政書士記念日

 

2月23日

富士山の日/税理士記念日/ふろしきの日

 

2月24日

クロスカントリーの日/鉄道ストの日/月光仮面登場の日

 

2月25日

夕刊紙の日/箱根用水完成の日

 

2月26日

フロリダグレープフルーツの日/脱出の日/咸臨丸の日/パナマ運河開通記念日/血液銀行開業記念日

 

2月27日

絆の日/新選組の日/ポケモンの日/女性雑誌の日

 

2月28日

ビスケットの日/エッセイ記念日/織部の日

 

2月29日

ニンニクの日/跳躍の日/富士急の日/うるう肉の日/キン肉マンの日


2021年2月 月末販促コラム(東京からの視点)


1月から実施されていた10都府県での緊急事態宣言が延長となりました。近年、規模は縮小傾向にあった、節分やバレンタインデーなどのシーズンイベントですが、集客イベントは減少するもの、家庭内向けなどの商品購入は昨年よりも多少の盛り返しがあったようです。食品廃棄の問題で厳しい目が向けられてきた節分の恵方巻は、各小売店が予約に入力したことで販売量は昨年よりも増加したといいます。またバレンタインデーは百貨店などでのフェアは静かなものとなりましたが、ECサイトでの販売は好調で人気ブランドは早くから売り切れる状態のところが多くありました。

しかしこれらの市場は、今年は下げ止まったという感じで、価値感やライフスタイルの多様化がさらに顕著になる来年以降のシーズンイベントの販促については、やはり課題があることでしょう。

 

緊急事態宣言によって営業自粛が勧告される飲食店以外でも、百貨店や小売店などかなりの業種が夜の営業時間の短縮を行っていました。昼間に来店者を集中させることになり、感染予防策とは矛盾するものの、現状は、営業時間を短縮させることによるコスト削減の方に舵を切っている企業が増えています。この後の顧客の回復に向けて、サービスの復活・拡大を行えるのか、またはこのままサービスを削減・集中していく店舗が増えるのか注目しています。

ECについては、このコロナで多くの企業、ショップが売り上げを拡大させています。今後の景気動向は注視する必要があるものの、今度の販促施策には、ECやWEBサービスとの連動がより需要になってきそうです。

2021年2月末