【アースデイ】今年はアースデイ東京2022が代々木公園にて現地開催

422日はアースデイ。

地球や環境のことを考え、美しい自然環境に感謝する1日とされています。

アースデイは50年近い歴史があり、50年近い歴史を持つアースデイは、世界中で環境活動をテーマにしたイベントが開催され、企業も多く参加しています。

 


アースデイ(地球の日)とは


アースデイは、1969年に国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)によって提起されたました。

その翌年の1970年に、アメリカのゲイロード・ネルソン上院議員が「環境の日が必要」として集会を開催したのが取り組みのスタートとされています。この集会は、多くの国会議員にも影響を与えるほど大成功をおさめ、集会が開かれた422日が「地球の日(アースデイ)」宣言されました。

以降、アースデイは10年ごとに開催され、1990年からは毎年開催されています。

 

日本での取り組みが本格的に始まったのもこの頃です。


日本でのアースデイ


アースデイ東京

アースデイ東京2022

2001年から毎年4月に代々木公園で行われる「アースデイ東京」が有名です。コロナ禍の影響で2020年2021年のアースデイ東京はオンライン開催となりましたが、2022年は現地イベントが開催されます。

代々木公園でのフェスティバルを中心に、「エコ」や 「オーガニック」という概念を様々な領域に浸透させるだけでなく、自然エネルギーの普及やゴミを出さないイベントのあり方を提示するなど日本における環境活動の先頭に立ってきたイベントと言えます。

アースデイ東京2022の会期は、2022年3月11日(金)〜5月30日(月)。

3月11日の東日本大震災追悼の日からはじまり、4月22日の『アースデイ』の頃をピークに、5月30日のゴミゼロの日までを会期とし、代々木公園、宮下公園、裏原宿、オンラインなど、都内を中心に全国さまざまな場所、団体、個人が連携して開催されます。

 

アースデイ東京2022 概要                       

名称:アースデイ東京2022

日程:2022311日(金)〜530日(月)

場所:代々木公園、宮下公園、オンラインなど

主催:アースデイ東京2022実行委員会

 

ウェブサイト:https://www.earthday-tokyo.org

 

EARTH×HEART LIVE

EARTH×HEART LIVE(アース・バイ・ハート・ライブ)は、1990年から毎年アースデイ前後に行われてきた、エフエム東京(TOKYO FM)と全国FM放送協議会(JFN)主催のコンサート。

2020年には休止となりましたが、2001年以降も「EARTH×HEART LIVE」など形態を変えて開催されてきました。

 

 2022年は、特別番組JFN EARTHDAY SPECIALTO THE FUTURE From INIを放送。

 

アースデーTFM INI

JFN EARTHDAY SPECIAL TO THE FUTURE From INI』概要 

放送日時: 2022422日(金)190021:00

出 演: パーソナリティ:INI

 

ゲスト:マシンガンズ滝沢、大空幸星(特定NPO法人「あなたのいばしょ」理事長)

 



アースデイに参加・協賛する企業


社会的・環境的な問題への意識は、国内外を問わず年々高まりを見せています。特に近年は、SDGsなど環境への取り組みが世界中に広まってきたことで、環境問題への理解は企業の信頼性やブランディングの面で、無視できない要素になってきています。

アースデイなどの世界的なイベントに参加することをはじめ、企業の強みを活かして社会的課題の解決に取り組む事例は、今まで以上に増加しています。

 

アースデイイベントでは、自身が環境活動に参加することはもちろん、環境意識の高い企業を知ることもできます。

アースデイ東京2022 特別協賛企業

アースデイ東京2022協賛

コトモノNEWS
コトモノNEWSトップへ