マーケティングに役立つ心理学


マーケティングの施策に活用されている様々な心理学を紹介します。

ただし心理学の作用は、とくにマーケティングの施策において必ず効果が出るなど、すべての人の行動に当てはまるものではありません。

また、ひとつひとつの心理理論(効果や法則)には、その逆に当たる現象も同時に存在していることが多くあります。

 

 

ここでご紹介している各心理学ワードは、マーケティングの施策を検討する際の一つの考え方・方向性として活用してください。

 

「自分に都合のいい法則を使うのか」と思われるかもしれませんが、確かにそういう側面もあるかもしれません。

心理学は、人の行動を予知することが目的ではないのです。

人々がどのように考え、行動するのかという心理傾向を理解して活用することは、企画している施策の狙いをはっきりさせたり、企画書や提案書の説得力を増したり、する効果があります。

 


目次


詳細は各ワード名からリンクしています。