5月の販促テーマとアイデア

コロナ禍が続く中、2021年のGWはどのような展開となるでしょうか。大勢を集客するようなイベントは少ないものの、少人数でのピクニックやキャンプなどアウトドアレジャーは需要が高まりそうです。また夏に向けてのカラダづくりへの関心が高まる時期であり、コロナ禍でカラダを動かす機会が少なくなっている人も多く、ダイエットやスポーツに関する情報や商品への需要は特に高まりそうです。


販売促進企画を立てる際には、まずチェック!

5月の消費者モチベーション


ゴールデンウイーク&こどもの日

・少人数でアウトドアレジャーを楽しむ(キャンプ、BBQ)

・家でキャンプ気分を楽しむ

・行楽弁当をつくる(レシピ、お弁当グッズ)

・端午の節句を祝う(こいのぼり、五月人形)

・インドアで休暇を楽しむ(ゲーム、映画、料理、読書)

 

【関連記事】

ウィズコロナにマッチするアウトドアレジャー

 

スプリングクリーニング

・掃除グッズ、洗剤を揃える

・窓掃除をする

・梅雨にむけて湿気対策をする

・ハウスクリーニングを頼む

・天気や黄砂情報をチェックする

 

母の日

・プレゼントを贈る(花、スイーツ、コスメ)

・メッセージを贈る

・自分用に花やスイーツを買う

・母(妻)に代わって料理をする

・お墓参りをする

 

【関連データ】

保湿系スキンケア 年間販促カレンダー

スキンケアコスメ 年代別訴求コピー

 

新生活の疲れ、ストレスを解消

・食生活を見直す(ダイエット食材、サプリ、健康食レシピ)

・睡眠を見直す(寝具、睡眠アプリ、パジャマ)

・スポーツやジム通いをはじめる

・宅トレ、宅ヨガをする

・自分へのご褒美を買う

・リラックスアイテムを買う(アロマテラピー、お茶、キャンドル)

 

【関連記事】

「コロナ不眠」を救う睡眠テック

「脳が眠る枕」がヒット中

 

紫外線予防・夏に向けてのスキンケア

・ファンデーションやスキンケア品を春夏用に変える

・ボディ用のUVケア品を購入

・ビタミンCなど食べるUVケアを気にかける

・帽子やストール、サングラスなどで肌を守る

 

【関連データ】

スキンケアコスメの販促カレンダー

 

【関連記事】

ビーガンコスメが勢力拡大中

 

夏の準備

・夏のファッションコーディネイトを考える

・水着やサマーレジャー用品の購入を検討する

・夏に向けてダイエットや筋トレをはじめる

 

 【関連記事】

 ▶ライトユーザーを狙うプロテイン市場

 ▶コロナ禍でフィットネス業界はどうなる?

 

 

初夏のガーデニング

・家庭菜園をはじめる、畑の手入れをする

・ベランダを整える

・花の苗や観葉植物を買う

・除草、害虫対策を行う

・ガーデニングファッションが気になる

 (長靴、エプロン、帽子、手袋など)

 




5月の販促アイデア


5月の販促アイデア 販促カレンダー

▶5月の販促カレンダー:パワーポイント版はこちら

▶5月の販促カレンダー:PDF版はこちら

 

年間のテーマ案はこちら

食品

酒類

▶日用品&家電

商品ジャンル別 販促テーマ案

 


5月の記念日


・世界パスワードデー(第1木曜日)
・母の日(第2日曜日)

 

5月1日

メーデー/日本赤十字社創立記念日/青春の日/扇の日/スズランの日/語彙の日

 

5月2日

交通広告の日/エンピツ記念日/歯科医師記念日/郵便貯金の日

雑誌の中吊り広告の需要は?週刊文春が中づり広告を終了

 

5月3日

憲法記念日/ゴミの日

 

5月4日

みどりの日/競艇の日/ラムネの日/ファミリーの日/植物園の日/エメラルドの日

 

5月5日

子どもの日/おもちゃの日/わかめの日/自転車の日/薬の日/ジャグラーの日 

 

5月6日

ゴムの日/コロコロの日

 

5月7日

粉の日/博士の日

 

5月8日

ゴーヤの日/世界赤十字デー/松の日/御用の日

 

5月9日

アイスクリームの日/黒板の日/メイクの日

 

5月10日

コットンの日/愛鳥の日

 

5月12日

アセロラの日/ナイチンゲールデー/看護の日/海上保安の日

 

5月13日

カクテルの日/メイストームデー

 

5月14日

温度計の日/種痘記念日

 

5月15日

ヨーグルトの日/国際家族デー/沖縄返還の日/ストッキングの日/Jリーグの日

 

5月16日

旅の日

 

5月17日

世界電気通信記念日

 

5月18日

ことばの日/国際親善デー/国際博物館の日

 

5月19日

ボクシングの日/チャンピオンの日

 

5月20日

森林の日/世界計量記念日/ローマ字の日

 

5月21日

リンドバーグ翼の日/小学校開校の日

 

5月22日

たまご料理の日/ガールスカウトの日

 

5月23日

世界亀の日/キスの日/ラブレターの日

 

5月24日

ゴルフ場記念日/伊達巻の日

 

5月25日

食堂車の日/広辞苑記念日

 

5月26日

ラッキーゾーンの日/ル・マンの日

 

5月27日

小松菜の日/ドラゴンクエストの日/百人一首の日

 

5月28日

ゴルフ記念日/国際アムネスティ記念日

 

5月29日

こんにゃくの日/呉服の日

 

5月30日

ごみゼロの日/掃除機の日/消費者の日

 

5月31日

世界禁煙デー



2021年5月 月末販促コラム(東京からの視点)


東京は3回目の緊急事態宣言が5月末まで延長されることとなりました。しかし、百貨店やショッピングモールの中には5月半ばから営業再開する店舗が多く、実際には街の人出はあまり変わらない状況となっていました。

多くの人たちは、感染対策に留意しながらも自己判断するようになっており、いわゆるウィズコロナの環境になったのだと実感しています。

この一年では、外出自粛による「おウチ時間」をテーマとした需要が注目されてきましたが、今後はより根本的な需要の変化を読みとらなければならないでしょう。多くの人達が”自分にとって本当に必要なもの”を見極めようとしています。

 

また、多くの企業から2020年度の決算が発表されていますが、食品をはじめとした生活必需品、テレワークや巣ごもり需要に押されたデジタル関連品などの業界で、増益となった企業が多くありました。しかしその多くが、コロナ特需であるだけでなく、広告宣伝費、販促費、営業経費などの抑制によって利益が増大している場合が多く、本年度以降の景気への影響が懸念されます。特に今後の宣伝・販促に関わるプロモーション費は戻りが遅くなる可能性もあり、広告販促業界も対応が迫られることになりそうです。

(2020年5月末日)