· 

【くつしたの日】くつしたを贈ろう

11月11日は「くつしたの日」です。


くつしたの日とは


靴下は左右がペアとなってその役割を担い、2足並べた時の形が「11 11」に見えることから、日本靴下協会が1993年に制定しました。

また日本靴下協会はこの日をペアーズデイとも呼び、「靴下が左右ペアとなって役目を果たすところ」と「男性と女性が一組となって家庭をつくること」を合わせて、恋人同士で靴下を贈る日としてのPRも行っています。

 

コロナ禍を経て、仕事やライフスタイルをより自由に捉える人も多くなり、コロナ禍以前からスニーカーブームやアスレジャー、アウトドアブランド人気、プチプラファッションなど、カジュアルファッションの需要はまだまだ続きそうです。

カジュアルウエアと共に、オシャレのポイントとして、ルームウエアとして、足のケアとして、靴下は様々な役割を担うことができるので、これからの時代にも需要拡大を狙えるアイテムと言えるでしょう。

 

また「くつしたの日」のギフト販促についても、「若者×靴下×ペア×記念日×ギフト」と、プロモーションキーワードもなかなか良いマッチングに思えます。


2021年くつしたの日 キャンペーン事例


フクスケ「くつしたの日」キャンペーン

福助直営店・公式オンラインストアにて、ポイントアップキャンペーンとSNSでのプレゼントキャンペーンを実施。

 

①ポイントアップキャンペーン

ポイントアップキャンペーンはショップの全商品を対象に、購入金額に応じて付与するポイント数が通常より10%アップ

実施期間   111日(月)オープン~1111日(木)

 

②プレゼントキャンペーン

福助公式instagramか福助公式LINEより参加でき、抽選で合計3名に「fukuskeのくつした 満喫11足セット」があたる。

 

実施期間 :113日(水)1855分~1111日(木)

 


人気の靴下専門ブランド&ショップ


Tabio (タビオ)

トレンドを取り入れたデザインを、お手軽プライスで幅広くラインナップ。国内にも多くの店舗をもつ。「日本製」にこだわり、工場での生産から店舗での販売・在庫管理までを一貫するサプライチェーン・マネジメントを行っている。タビオの他には、「靴下屋」「chaussettes 」「mightysoxer」などのブランドも展開。

 

Happy Socks (ハッピーソックス)

ポップでカラフル、グラフィカルなデザインが揃うスウェーデン発の靴下ブランド。ソックスをワードローブの主役へ進化させることをコンセプトに掲げ、心躍るようなカラフルでポップなソックスを提案する。

 

Fakui(ファクイ)

ファーやビジューなど、女性の足をコンセプチュアルに彩り・飾るアイキャッチーなデザインを展開。靴下のバリエーションも豊富で、すべて日本製。

 

ぽこ・あ・ぽこ

オリジナルアイテムのほか、ヨーロッパやアメリカから仕入れたセレクトで他にはない特徴的なデザインものが見つかる。

 

Wolford(ウォルフォード

オーストリア生まれのラグジュアリーレッグウェアブランド。大人っぽいフェミニン&セクシーなデザインが揃う。