8月の販促

夏休み本番となる時期です。コロナ対策の影響で2021年は帰省の需要がどのようになるか気になりますが、昨年に比べると旅行や外食、アウトドアなどのレジャー需要はある程度戻ってくるのではないでしょうか。東京オリンピックのTV観戦もあり、自宅で楽しむ夏の味覚、お部屋で涼しく快適に過ごす為のアイテムなど、おウチ時間に関連する商品は引き続き提案チャンスが多くなりそうです。



販売促進企画を立てる際には、まずチェック!

消費者モチベーション


夏の味覚(8月の販促)

夏の味覚

・冷麺(冷やし中華、冷静スープ、そうめん、そば)

・うなぎ、焼肉などのスタミナ食

・スイカ、枝豆、トマトなどの夏野菜

・アイスクリーム、シャーベットなどの冷たいデザート

 

【関連データ】

アイスクリームの年間販促カレンダー(テーマ案付)

ビール類の販足カレンダー(テーマ案つき)

 

夏休み後半(8月の販促)

夏休み

・家族で過ごす(旅行や外食、家でのエンターテインメント)

・夏休みの記録を残す(カメラ、WEBサービスなど)

・節電対策(自然の風を楽しめる和のグッズなど)

・お墓参りに行く

 

 

残暑・8月の販促

残暑

・熱中症対策(水分・ミネラルを摂る、冷却剤を使う)

・日焼け対策(サングラス、日焼け止め、日傘など)

・夏の冷え対策(体を温める食べ物、湯船につかる)

・汗対策

 

夏のダメージケア・8月の販促

肌や髪の紫外線ケア

・日焼けを防ぐ(日焼け止め、帽子など)

・日焼け後のケアをする(保湿、消炎、トリートメント)

 

【関連データ】

スキンケアコスメの販足テーマ&施策ネタ

 

 

新学期の準備・8月の販促

新学期の準備

・文具やカバンを新調する

・夏休みの宿題を仕上げる

 

防災の日・8月の販促

防災(9月1日は防災の日)

・夏は犯罪が多発する時期(窓を開けて休む人も多くなる)

・防災対策の意識が高まる(転倒防止グッズ、避難グッズ)

・非常食や防災備品を補充

・身分証やパスワードなどを確認する

・防災イベント

・高齢者へのケアを考える(リフォーム、介護サービスなど)

 

【関連記事】

 ▶コロナ禍で高まった防災意識

 


販促アイデアをカレンダーにまとめたシート

販促カレンダー


ビールの販促アイデア
ビールの年間販促カレンダー
アイスの販促アイデア
アイスの年間販促カレンダー

年間セールスプロモーションテーマ案(年間販促カレンダー)

食品

酒類

日用品&家電

 

テンプレートとしても使える8月の販促カレンダー

販売促進施策のアイデアも付いている月別の販促カレンダーです。パワーポイントデータですので、テンプレートとして書き変えて使うことができます。


キャッチコピーとしても使える

販促担当者が効果を期待する販促テーマアンケート


以下の販促テーマの中から販促効果が期待できると思うもの・関心のあるものを、販促常務経験者の方々に訊きました。

 

テーマ案)

・願いをこめて食べよう。 七夕そうめん

・今年こそ冷えないカラダ! 夏冷え対策メニュー

・世界も注目! 発酵食で夏バテ予防

・朝からひんやり! クールモーニングレシピ

・みんな大好き、冷やし麺

・野菜たっぷり、彩り夏カレー

・夏の後半戦を乗り切るスタミナレシピ

・父の日は家族でモンブランケーキ

・ベテランさんもビギナーさんも。手作り梅酒&果実酒

・オリエンタル気分! 沖縄食材で南国おつまみ

・夏の新定番。日本酒ロック

・夏のイチオシ! WINE ON ICE

 

アンケートの結果はこちら




8月の記念日


8月1日

水の日/観光の日/パインの日/パイの日/麻雀の日/世界母乳の日/花火の日/洗濯機の日

 

8月2日

パンツの日/ホコ天記念日/ハーブの日/博多人形の日

 

8月3日

はちみつの日/ハサミの日/はもの日

 

8月4日

橋の日/箸の日/ゆかたの日/ビアホールの日

 

8月5日

ハンコの日/タクシーの日/ハコの日

 

8月6日

雨水の日/ハムの日/広島平和記念日

 

8月7日

鼻の日/バナナの日/花の日

 

8月8日

そろばんの日/笑いの日/ひげの日/デブの日/パパイヤの日/親孝行の日/パチンコ供養の日/タコの日/発酵食品の日

 

8月9日

長崎原爆の日/針・灸の日/野球の日/薬草の日/パークの日(駐車場の日)

 

8月10日

道の日/健康ハートの日/帽子の日/宿の日/トイレの日

 

8月11日

がんばれの日/スポーツ中継の日

 

8月12日

国際青少年デー

 

8月13日

月遅れ盆迎え火

 

8月14日

特許の日

 

8月15日

月遅れ盆/終戦記念日/刺身の日

 

8月16日

月遅れ盆送り火/女子大生の日

 

8月17日

プロ野球ナイター記念日/パイナップルの日

 

8月18日

高校野球記念日

 

8月19日

バイクの日/俳句の日

 

8月20日

蚊の日

 

8月21日

献血記念日/噴水の日

 

8月23日

白虎隊の日

 

8月24日

ラグビーの日/愛酒の日

 

8月25日

即席ラーメンの日

 

8月26日

ユースホステルの日/レインボーブリッジの日

 

8月27日

ジェラートの日/寅さんの日

 

8月28日

バイオリンの日

 

8月29日

焼肉の日/ベルばらの日

 

8月30日

冒険家の日

 

8月31日

野菜の日


2021年8月 月末販促コラム(東京からの視点)


緊急事態宣言が延長されましたが、商業施設は時短営業であるものの多くが営業を継続し、街の人出も抑制はされていない状態です。多くの環境が「ウィズコロナ」を選択していると言えるでしょう。

 

外出自粛というよりは、個々が感染対策をどのように意識するかという社会になっています。

また現在の東京では、たとえ外出を控えても、日常生活に必要なモノやサービスを購入することに困ることはほとんどありません。

マーケティングの方針としても、巣ごもりというよりも、個々が快適と思える生活を提案していくことが重要になるでしょう。

 

同時に、これからの経済の動きをみると、大きく削減された広告や販促などのマーケティング費用が戻ってくるタイミングに注目しています。

2020年度は経費削減による増益をした企業が多くありましが、言い換えれば、プロモーションをしなくても売れるジャンルが勝ってきたこの1年半ということです。このまま販促施策が控えられ続けば、今後の景気が心配です。

 

今後はもちろん、デジタル施策への配分も大きくなるでしょう。一方で、今まで抑えられてきたリアルなイベントや対面販売もリバウンド的に求められるでしょうし、実店舗で言えば、ECを補完するという役目がより大きくなってくるとも思います。

 

人々の基本的な欲求や需要を見極めながら、新しい需要創出につながる販促企画に挑みたいところです。

 

2021年8月末日