· 

「生米パン」のオンライン講座が大人気!


いま、生米パンが熱い!


米粉でつくる「米粉パン」は良く知られていますが、今話題なのは、なんと生のお米から作る「生米パン」。

家庭にある普通のお米から作れるという、今までになかった画期的なレシピです。

 

その手軽さに加えて、モチモチ&フワフワ感が高級食パン以上の美味しさだと大人気。

 

SNSやクックパッドなどのレシピサイトでは、作ってみたレビューやアレンジレシピが数多く投稿されて盛り上がっています。

 


生米パンの火付け役はリト史織さん


話題になったのは、ヴィーガン料理家のリト史織さんのレシピ。

 

20202月に光文社から発刊されたリト史織さんの書籍『はじめての生米パン』は大ヒット。リト史織さんの生米パンは、すべて植物性素材を使用しており、グルテンフリー。書籍では、基本のパンのつくり方からスイーツまで、お米から作れるレシピが紹介されています。

 

今やリト先生のパン教室は常にキャンセル待ちで予約が取れないほどの大人気です。

202010月からは、光文社のECサイト「kokode digital(ココデジ)」では、オンライン講座も開催されています。

 

▶オンライン講座「リト史織先生の生米パン講座

https://kokode-digital.jp/products/detail/380

 講座では、「白米で作る生米パン」の他、「玄米で作る生米パン」「コーンパン」「ナッツとドライフルーツパン」などのアレンジや「パンケーキ」まで紹介され、これで基本の生米パンをマスターできる内容になっています。

 

 

■リト史織(りと しおり)プロフィール
ヴィーガン料理家。調理師、クシマクロビオティックインストラクター、米粉マイスターインストラクター、ローフードマイスター、ロースムージーエキスパート、ローフード栄養学1級と多数の資格を持つ。大学卒業後、現エコール辻東京 辻日本料理マスターカレッジで学び、その後、飲食店、洋菓子店などに勤務。出産後、マクロビオティック、米粉、グルテンフリー、ローフードなどについて学ぶ。生米からパンやお菓子をつくることを提案し、自宅サロンにて生米パン講座、生米スイーツ講座、ローフード講座などを開催。教室は常にキャンセル待ちで予約が取れないほどの大人気。

 



2021年は野崎ゆみこさんの生米パン講座も大盛況


また2021年2月1日からは「野崎ゆみこ氏の『生米こうじパンオンライン講座』も発売、先生が手づくりしたパンが送られる先着100名の「パン付きコース」は発売初日で完売しています。

管理栄養士の野崎ゆみこさんが開発した生米パンレシピは、難しいと言われる部分が失敗しないでできるようにしたもの。難しい発酵の見極めが不要なベーキングパウダーを使った時短パンなので、通常の半分の時間で、お米を炊く感覚で手軽に作れます。イーストは使わずノンシュガーでできるうえ、ノンオイル、ノンソルトでも美味しくできるので、食事制限のある方やお子様の離乳食にも応用可能。ミキサー、フードプロセッサー、ブレンダー、ミルサーで作れる方法を紹介しています。

 

▶オンライン講座『野崎ゆみこ先生の生米こうじパン講座

https://kokode-digital.jp/products/detail/380

※先着100名様限定の生米こうじパンプレゼントは終了。パンなしのコースのみオンラインで購入可能。

 

 

■野崎ゆみこ(のざき ゆみこ)プロフィール

管理栄養士、麹マスター、健康運動実践指導者、インナービューティープランナー、野菜ソムリエ。ジャパンホームベーキングスクールで20年以上学んだ経験を活かし、グルテンフリーの生米こうじパンを開発。「生米こうじパン」のDVDレッスンは大人気で、多くの生徒さんが予約待ち状態。インナービューティーダイエット協会東京校やワークパル上越校での講師、保健センターでの栄養指導やダイエット専門協会での経験を活かし、飯内科クリニックにて独自の栄養指導をおこない、効果を上げている。三姉妹の母でもあり、子供のアレルギーやアトピーの経験から「食べたもので身体はつくられている」をモットーに2019年、食の体験施設としてドクターズカフェをオープン。ダイエット指導をした生徒の成功率は100%を誇る。『やせるおやつ』(ワニブックス)レシピ監修。雑誌でもレシピ監修などで活躍中。『美人をつくる! 毎日の「こうじ水」』(光文社刊)が大好評発売中。

 


関連コラム