5GやXRで新たな体験を創り出すクリエイティブチーム「au VISION STUDIO」発足

KDDIがバーチャルヒューマンなどを活用した取り組みを開始

KDDI2021310日、数年先の未来の体験を提供するチーム「au VISION STUDIO」を発足しました。

 

au VISION STUDIO」は、今後の社会において実現させたいことを5つのテーマとして掲げ、先進的な体験の企画、制作、社会実装に至るまでを展開するクリエイティブチーム。

 

その5つのテーマとは、

1)五感を拡張するUX

2)バーチャルヒューマンの日常化
3)ゼロ・ディスタンスな世界
4)人と地球にやさしいショッピング
5)アンリミテッドな鑑賞体験

 

 

そして、これらのテーマの実現に向けて、KDDIがもつ5GXRなどの先端テクノロジーとアイデアとともに、社外のクリエイターともコラボレーションしています。

XRとは、「VR」「AR」「MR」などの総称。”X”Realityということ。

 

【コラボレーションするクリエイターおよび事業パートナー】

Aww Inc. 
Quantum Capture Inc.
Mawari Inc.
Geometry Ogilvy Japan

 

 

全身フルCGバーチャルヒューマン「coh(コウ)」

この取り組みの一つとして注目されるのが、5G MECを活用し、限りなく人間に近いビジュアルを持った全身フルCGバーチャルヒューマン「coh(コウ)」です。

coh」の名前には「人に等しい存在である」「人と機械をつなぐ共通のインターフェースである」という意味が込められており、、一人のモデルとしてさまざま活動を行っていくとのこと。

 

まず2021年の春からは、以下のようなブランド、企業とのコラボレーション企画が予定されています。



【cohコラボレーション企画】

 

1)日本科学未来館「HYPERLANDSCAPE(ハイパーランドスケープ)
実施日:2021311日から2021314
5GVPS・スマートグラスを活用した、KDDI、日本科学未来館、KDDI総合研究所による実証イベント。スマートグラスを通してのみ現れる「もうひとつの日本科学未来館」の中に、バーチャルヒューマン「coh」がアテンダントとして登場します。▶詳細はこちら

2KDDI ART GALLERY
実施日:2021326日~
 au 5Gとスマートグラスを使ってアートを鑑賞できる空間。「coh」がナビゲーターとしてギャラリーに展示されている美術作品の解説をおこないます。


3)コスメブランド「KANEBO」とのコラボ
実施日:20214月(予定)

 

@cosme TOKYO -virtual store-」にて、メイクアップアーティストのイガリシノブさんによるKANEBO商品で「coh」の個性を引き出すメイクと、そのテクニックを紹介します。