累計来場者2万人超!牛乳石鹸「赤箱」の大人気イベント「赤箱 AWA-YA」が2020年はオンラインで3週間開催。

「赤箱 AWA-YA」は、近年、若い女性の間で、牛乳石鹸の赤箱を洗顔に使う“赤箱女子”が増えていることを背景にとした赤箱の新しい一面を訴求しているプロモーションイベントです。初開催となった2018年は京都、続く2019年は福岡で実施。毎年、初日から行列ができるほどの盛況で、過去2回の来場者は合計で2万人超にのぼりました。
そして、第3回目となる2020年はオンラインで2020121日~21日の3週間に渡って開催。おうち時間にぴったりの美容情報イベントやオンラインショップが展開されます。


【「赤箱 AWA-YAONLINE」実施内容】

 

①イガリシノブ × 赤箱  インスタライブ@cowakacp
カウブランド赤箱の公式Instagramアカウント( @cowakacp )において、人気ヘア&メイクアップアーティスト・イガリシノブさんをゲストに迎えたトークライブ。


②赤箱を使ったスキンケア講座

 

③ジェネレーター・SNSエフェクト・VR工場見学などのオンラインコンテンツ 

 

④オンラインショップ

赤箱デザインのオリジナルグッズをオンラインで限定販売。「赤箱ハート缶」をはじめとした人気アイテムに加え、新作アイテムも登場。
・カウブランド 赤箱 ハート缶

・カウブランド 赤箱の香りのなめらかミルクバス(3包・パウダータイプ)

・カウブランド 赤箱 ビューティクリーム

・カウブランド 赤箱のやさしく香るフレグランスルームミスト ほか

 

 

「赤箱女子」とは、赤箱を「洗顔」に使う女性のこと。現在、赤箱は固形石鹸なのに意外と“つっぱらない”、ロングセラーによる安心感、コスパの良さなどの理由から、「洗顔料」として再評価を受け、2015年には人気コスメクチコミサイトで「べスト洗顔料」に選ばれ、そして2019年には殿堂入りを果たしています。

※2020年12月1日追記

 

12月1日(火)10:00よりオンラインショップがオープン。

人気の限定商品がネット販売されましたが、オープン直後からアクセスが集中し、当日分の商品は即完売が続出していました。

一度に購入できるのはビューティークリームが2個まで、それ以外の商品は1個とかなり制限があるのですが、それでもあっという間に売り切れているので、今年も人気は健在のようです。

 

商品は毎日当日分が入荷されるので、別日でも購入できるようになっていますが、しばらくはネットでも入手困難な状況が続くのかもしれません。

 

 

リアル店舗としては、ロフト、東急ハンズ、中川政七商店で9月から限定発売中。

すでに品薄の店舗も多いようですが、12月以降の追加入荷も予定されています。

 

3年目となる2020年の赤箱限定商品も大人気の中、定番商品としての発売を期待する声も多くあります。

 


企画の種の関連記事