· 

「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」4月20日全国発売後、翌日に販売休止。再開は6月中旬

生産が追い付かないと判断し、一時販売休止

缶を開けると自然に泡が発生する「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」。2021年4月6日コンビニ限定で先行販売したところ想定を上回る需要でわずか2日で出荷を中止。4月20日にはスーパーなどでの全国販売開始で、出荷を再開したものの、今後の生産が追い付かないとの理由で翌日に一時販売休止が発表されました。

 

4月時点での販売予定数は出荷されているため、店舗によっては今後陳列される場合もあり、先日は転売抑制のために山積みされた写真がSNSに投稿されたというニュースもありましたが、やはり購入できる人が少ないのは事実のようです。

 

販売再開は、6月中旬の予定で詳しくはWebサイトなどで公表されます。

 

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶 公式サイト

https://www.asahibeer.co.jp/superdry/namajokkikan/

 

 

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶とは

缶内側の特殊塗料および技術により、缶を開けると、きめ細かい泡が自然に発生する缶ビール。

缶の上面が全開して、大きな飲み口でジョッキのように飲めるので、飲食店で飲む樽生ビールのような楽しめることがウリ。フルオープンかつ自然発泡する缶を用いた日本初の商品として、発売前から大きな注目を集める。

 

・店頭販促や広告のキーメッセージ

「日本初。 開けた瞬間、まるで生ジョッキのうまさ。」

 

・商品ニーズ

「自宅では飲食店のような本格的な生ビールが味わえない」ことに不満を感じている消費者は6割(アサヒ調べ)。

自宅で飲食店で飲む樽生ビールのような味わいを気軽に楽しみたいというニーズ応える