アサヒ「ザ・レモンクラフト」が2020年10月20日(火)から全国コンビニへと販路拡大

アサヒビールのRTD飲料『アサヒ ザ・レモンクラフト 極上レモン』と『アサヒ ザ・レモンクラフト グリーンレモン』が20201020日(火)から全国の酒類取り扱いのコンビニエンスストアにて発売されます。

ザ・レモンクラフトはレモン本来の風味と香りを追求したチューハイで、20204月に全国のセブン‐イレブンで先行発売してヒット。

本格感のある香りや味に対する評価に加え、「ふたつきなので、ゆっくり飲める」「飲み口が広いから飲みやすい」など再びふたができるボトル缶に対する評価も高かったそう。

アルコール度数は7%なのでレモンサワーの中でも高めです。

 

 

 ■「アサヒ ザ・レモンクラフト」のコンセプト

週末やお休みの日に時間をかけてゆっくりと味わえる“ご褒美チューハイ”

 

■アピールポイント

・豊かなレモンの香り

・レモンピール(果皮)に含まれるオイル成分を0.01秒の高速で一缶ずつに直接注入する「レモンオイル滴下技術」

・豊かな風味のために、原材料は5種類のレモン素材(レモンオイル/グリーンレモンオイル、旬果レモンスピリッツ、凍結レモンピールエキス、瀬戸内産レモンエキス、シチリア産レモン果汁)を使用。

・容器は香りを最大限に味わえるよう、口の広いボトル缶を採用しました。

■年間販売目標

 130万箱(1箱=250ml缶×24本 換算)

 

 

 



企画の種の関連記事